あえて利用限度額を低く設定しているクレジットカード

わたしは独身時代、買い物をすることが大好きでした。そして主に化粧品や服などをクレジットカードで購入していたのです。しかし結婚をしてからは今度は自分の自由でお金をすべて使うわけにはいきません。結婚をしてからその内家も欲しいねと言う話もあったので、徐々に貯蓄をしていかなければという思いもありました。

そのために買い物を控えなければと思ったのですが、その一つの方法として私が選択したのが、クレジットカードの限度額を下げるということです。クレジットカードの限度額を下げたら使いたくても使えないですよね。そのために買い物好きの私には好都合だと思いました。

実際に限度額を下げたのは、一番良く使うカード。銀行とクレジットカードが一体化したものでした。またそのカードの使用限度額はこれまでショッピングは30万円、キャッシングは30万でした。これを10万円ずつにしたのです。これをするようになってから、あまり意識してはいないのですが、買い物をする購買意欲の抑制にはつながっていると思っています。自分で目に見えてどれくらい買い物をしたかわかりますし、あとどのくらいカードを使用できるかわかるからです。ですから、なかなか自分で好きなものを買うことが抑えられないという人はあらかじめカードの限度額を押さえることがおすすめですよ。