自動車によく乗り、エネオスによく行く方はENEOSカードが良いですよ

クレジットカードは、ものすごい枚数が発行されています。そのため、たくさんあるクレジットカードの中からどのクレジットカードを選べばよいかということは、とても悩ましくて重要な問題です。

自動車によく乗る、そして、エネオスのガソリンスタンドによく行くという方は、ENEOSカードが良いと思います。ENEOSカードは赤っぽい色のクレジットカードで、デザインも良いですよ。

自動車というのは、維持費がかかります。その維持費を少しでも削減するために、ENEOSカードを利用するのです。ENEOSカードSであれば、ガソリン1L当たり2円引きです。1L当たり2円は少ないと思うかもしれません。しかし、5年10年と重ねていくうちに大きな金額を浮かすことが可能です。また、ETCカードも年会費無料で作ることができます。

そして、日々の生活は楽天カードを使用することをおすすめします。楽天カードの楽天ポイントはポイントを利用しやすいからです。また、年会費が無料であるということも大きなメリットです。しかし、ほとんどの条件でETCカードが有料になってしまうので、ETCカードとガソリン給油はENEOSカードを利用しましょう。

いろいろ調べて、良いクレジットカードを2枚ぐらいに絞って後は、用途別で会計時にクレジットカードで精算することでお得な生活を過ごしましょう。

生活に欠かせなくなった楽天カード

クレジットカードを利用するとポイントが付くので、作らなければ勿体ないと思っていましたが、後払いというのが恐く何年も思い留まっていました。

最近になり、お小遣い稼ぎとしてポイントサイトを利用するようになったのですが、そのサイト経由でカードを発行するとサイトのポイントが付くことを知りました。安くても千円以上のポイントを貰うことができ、年会費が永年無料でも一万円分以上貰えるカードもありました。

そんなことが後押しし、この機会にクレジットカードを数枚作ることにしました。そのなかでも、楽天カードは非常にポイントを貯めやすい仕組みになっていました。まずカード発行で、2000~最大で8000ポイントが頂けます。そして、利用明細が見られる楽天e-navi に登録したのですが、ここでもクジやクリックでポイントが貰えたり、ポイントが貰えるお得なキャンペーンが紹介されています。

そして、日々の買い物ではどこで使っても1%ポイント還元されるので、簡単に貯まってしまいます。ポイントは楽天でしか使えませんが、なんでも揃っているので、お金が厳しい月に利用しています。今では楽天カードが欠かせない存在となりました。

家計管理に使えるクレジットカード

クレジットカードを使う時に便利な使い方のひとつには、家計管理のために使う方法があります。ショッピングのたびにクレジットカードを使ってしまうと使いすぎて、明細が届いてびっくりなんてことがありますが、使い道を制限してしまえば怖くはありません。

1枚のカードを食品専用にします。スーパーでのお買い物の時には、その食品専用のカードで支払います。毎月の食費って、そんなに上下するものでもありませんし、1ヶ月分の請求書を見れば、その月の食費が一目で分かって家計簿をつける必要もありません。ただし、カード払いだと買いすぎてしまうことはありますので、週に何回スーパーで買うか、1回のお買い物で買うのはいくらまでか、などと自分でルールを決めておきます。嗜好品であるお菓子やお酒などを買いすぎてしまう場合は、1ヶ月でいくらまでと決めるのがベストです。

また固定出費もほとんど毎月同じ額が請求されますから、固定出費用のカードもあると便利です。固定費は毎月必ず支払うものですから、現金払いよりポイントも貯まってちょっとだけお得になりますね。

ポイントを貯めています

わたしはあまりクレジットカードを使う方ではありませんが、最近結構な頻度でポイント交換を行っています。なぜ、ポイントが貯まるようになったかというと、そのカード会社のリサーチ部門に登録し、ときどき、アンケートに協力しているからです。今までは、なかなかポイントがたまらず、ポイントの存在さえ忘れているほどでしたが、今では、アンケートに協力することによって、かなりポイントをためることができるようになりました。

そして、ときどき、ポイント交換を行っています。主に何に交換するのかというと、一番多いのは、アマゾンのギフト券です。これは、他の商品券と比べると、交換レートもよく、そして、リアルタイムに交換できるので便利です。こうして得たアマゾンのギフト券で買い物するのも楽しいです。また、交換先にあるファミリーレストランの食事券がのっているときがあります。これも、交換レートがよく、ときどき選択することがあります。

このように、今では、ポイント交換を楽しみにしています。

クレジットカードは安全性が高いです

現金でしかお買い物が出来なかった頃は、まとまったお金をお財布に入れている事が多かったものです。ですがこの事はセキュリティーの面で、好ましいとは言えないのです。

まとまったお金を持っていると盗まれやすいので、犯罪に巻き込まれる恐れがあります。またまとまったお金が入っているお財布を落としてしまったら、お金が戻ってこない可能性も高いのです。このように現金と言うのはどこでも使えて便利な一方で、セキュリティー面では問題が多いのです。

しかし買い物の決済を主にクレジットカードにすれば、セキュリティーは高まるのです。万が一クレジットカードを盗まれたり落としてしまったとしても、その旨をクレジットカード会社に連絡すれば、クレジットカードを使えなくしてもらえます。

ですから実質的な被害を受けないで済むのです。

クレジットカードならお財布がすっきりしますし、セキュリティーの面でも優れていると言えます。現金よりも優れた所が多いクレジットカードは、これからますます普及すると思われます。

やっぱり便利で使えるクレジットカード

今のこの時代、クレジットカードなしでは生活は成り立たないと言われるほど、カードがない生活って考えられなくなってきていませんか?

現金で支払うより簡単で、ちょっとした額のものサインひとつで手軽に買えちゃいますからね。

今は、それにポイントなどもあるのがほとんどなので、どうせ支払うならポイントがつく方がだんぜんお得にもなりますよね。色々なカードがありますが、ポイント変換率の高いカードの方が使いやすいしお得です。

最近は、サインレスで買えるものもあるし、サインも電子サインが流行ってきています。たまに手書きサインではなく、暗証番号を入力するものもあります。これは自分が何の数字にしたか、覚えていないと押せないというものです。

どうしても思い出せない場合は、サインでお願いしましょう。

会員情報誌が決め手!

私は長年「三菱UFJニコス」のクレジットカードを愛用しています。ちなみに、入会当時は東海銀行系の「ミリオンカード」という名前のクレジットカードでした。

その後、クレジットカードを変更することを考えるさまざまな機会(収入増、引っ越し、出世など)もあったのですが、しかしながらやっぱり長年使用しているクレジットカードからは離れ難いものなのですよね。

使用年数の多さにともなう与信額の大きさもあるのですが、実は「会員情報誌」もなかなかの決め手になっているのではないかと、今改めて思います。

「ミリオンカード」時代から思っていたことなのですが、ここのクレジットカード会社の会報誌は、他誌よりもやはり面白いのです。

年齢があがるのとともに、若い頃よりも雑誌を買わなくなっています。しかし、もともと活字が好きであれば読んでしまうのですが、そのなかで、カード会社から定期的に送られてくる雑誌は、ありがたいのです。なおかつ内容が毎号面白いですからね。

先にも言いましたように、他のクレジットカード会社も検討したこともあるのですが、しかし内容は、どこもわりと似たようなもので、それならばやはり会報誌が面白いところを選びたいのです。

とは言え、年々会報誌の発行回数が減っていっているのですが、私のように隠れたファンは実は多いと思いますので、これからも応援していきたいですね。などというように、長年愛読していると、既に親心のようなものも芽生えてきてしまいます。

オークションでカード決済を使う

電化製品を購入するときには、カタログなどで機能をチェックする事はもちろんのこと、できれば現物を見るために家電ショップに行って現物を触ってみることだと思います。

そして、気に入ったならそのまま価格のことを交渉しても良いのですが、ほとんどの場合近くのショップで買うよりネットで買った方が断然安くなります。なので、対応してくれたショップのスタッフには申し訳ないですが、購入はネットでする事。

そして、最近分かったのはネットの最安値価格よりも、オークションに安値で出品している方がいるので、その方から新品の電化製品を買うという方法が最も安くなります。

ただ、送料込みで安いかどうか?あたりを考える必要があります。そして、気になる商品代金の支払いですが、クレジットカードが使えるのです。

現金の受け渡しに手数料がかかってしまうオークションでクレジットカードが使えるというのは非常に便利だと思います。送料を含めてカード決済をして最安値はどこなのか?を考えれば失敗しない買い物ができると思います。